製品保証

パタゴニアの修理について徹底解説【修理に出す方法や安くする方法など】

パタゴニアの修理について徹底解説【修理に出す方法や安くする方法など】
パタゴニア製品を修理に出したい

初めて修理に出すから、全体の流れと細かい点を教えて

そもそも修理に出す方法は?
修理代の目安は?安くできる?

こんな疑問を解決します。

パタゴニア製品を修理に出すのはややこしく、多くの人は修理代を安くする方法を知りません。

パタゴニア製品を2回修理に出した経験と、公式サイトを参考に、パタゴニアの修理について徹底的に解説しますね。

読み終わるころには、簡単に修理に出せるし、安くなる方法もわかっているので、パタゴニア製品を初めて修理に出す人は必見の内容です。

初めて修理に出す人に向けて、わかりやすく解説します。

けっこう長いですが、これだけ見れば他のサイトを見る必要がありません。

パタゴニア

パタゴニア製品を修理に出す3つの方法

修理に出す方法は主に3つ。

近所に直営店や正規取扱店があれば、②か③。

どちらもなければ①がおすすめです。

  1. リペアセンターに送る
    →近所に直営店、正規取扱店がない人
  2. 直営店に持ち込む
    →直営店に行きやすい人
  3. 正規取扱店に持ち込む
    →正規取扱店に行きやすい人

 

リペアセンターに送る

リペアセンターに送るなら、住所などを確認しましょう。

  • 郵便番号:〒210-0869
  • 住所:神奈川県川崎市川崎区東扇島14-3
  • 電話番号:0800-8887-447
  • お届け先:パタゴニア リペアサービス

以前はリペアセンターに持ち込めたのですが、今は受付できません。

ちなみに、パタゴニア アカウントに登録すると、13桁の数字が割り当てられます。

修理に出すとき、この数字を表示するだけで修理代が20%OFFに!

5分ぐらいですぐに登録できるし、主に7つのメリットがあるのです。

  1. 修理代が20%OFF
  2. 製品レビューできる
  3. スムーズに買い物できる
  4. ほしい物リストを作れる
  5. 返品・交換がスムーズ
  6. 購入履歴がわかるようになる
  7. 入会費・年会費が無料

詳しくは、パタゴニア アカウントを作る7つのメリットという記事を見てみてください。

パタゴニア アカウントを作る7つのメリット【デメリットなし】
パタゴニア アカウントを作る7つのメリット【デメリットなし】パタゴニア アカウントを登録して1年4ヶ月の経験から、7つのメリットを紹介しています。「パタゴニア アカウントのメリットってなに?」こんな人はチェックしてみてください。...

むしろパタゴニアが好きなら、登録しないと損するかもしれません。

修理に出す前に、登録してみてください。

修理について詳しく見てみる
>>修理代の目安や修理代を安くする方法

 

直営店に持ち込む

直営店の場所は、公式サイトでチェックしましょう。

あとはお店で「修理の受付お願いします」と伝えるだけです。

ちなみに、パタゴニア アカウントに登録すると、13桁の数字が割り当てられます。

修理に出すとき、この数字を表示するだけで修理代が20%OFFに!

5分ぐらいですぐに登録できるし、主に7つのメリットがあるのです。

  1. 修理代が20%OFF
  2. 製品レビューできる
  3. スムーズに買い物できる
  4. ほしい物リストを作れる
  5. 返品・交換がスムーズ
  6. 購入履歴がわかるようになる
  7. 入会費・年会費が無料

詳しくは、パタゴニア アカウントを作る7つのメリットという記事を見てみてください。

パタゴニア アカウントを作る7つのメリット【デメリットなし】
パタゴニア アカウントを作る7つのメリット【デメリットなし】パタゴニア アカウントを登録して1年4ヶ月の経験から、7つのメリットを紹介しています。「パタゴニア アカウントのメリットってなに?」こんな人はチェックしてみてください。...

むしろパタゴニアが好きなら、登録しないと損するかもしれません。

修理に出す前に、登録してみてください。

修理について詳しく見てみる
>>修理代の目安や修理代を安くする方法

 

正規取扱店に持ち込む

正規取扱店に持ち込むと、納期が少し遅いので気をつけましょう。

正規取扱店の場所は公式サイトでチェックできます。

持ち込む前に、一度電話するのがおすすめ。

「前に〇〇店でパタゴニア製品を買ったのですが、修理の受付していますか?」

こんな感じでいいと思います。

もしダメなら、直営店に持ち込むか、リペアセンターに送りましょう。

ちなみに、パタゴニア アカウントに登録すると、13桁の数字が割り当てられます。

修理に出すとき、この数字を表示するだけで修理代が20%OFFに!

5分ぐらいですぐに登録できるし、主に7つのメリットがあるのです。

  1. 修理代が20%OFF
  2. 製品レビューできる
  3. スムーズに買い物できる
  4. ほしい物リストを作れる
  5. 返品・交換がスムーズ
  6. 購入履歴がわかるようになる
  7. 入会費・年会費が無料

詳しくは、パタゴニア アカウントを作る7つのメリットという記事を見てみてください。

パタゴニア アカウントを作る7つのメリット【デメリットなし】
パタゴニア アカウントを作る7つのメリット【デメリットなし】パタゴニア アカウントを登録して1年4ヶ月の経験から、7つのメリットを紹介しています。「パタゴニア アカウントのメリットってなに?」こんな人はチェックしてみてください。...

むしろパタゴニアが好きなら、登録しないと損するかもしれません。

修理に出す前に、登録してみてください。

 

パタゴニアの修理について徹底解説します

修理について、色々な疑問があるでしょう。

公式サイトでも説明されていますが、わかりにくかったり、詳しく説明されていなかったりしますよね。

なので2回修理に出した経験と、パタゴニアを愛用して4年10ヶ月の経験から、わかりやすく説明していきます。

もしわからないことがあれば、ツイッターのDMや当サイトからお問い合わせしていただけませんか?

力不足なので、最後まで協力させてください。

 

修理に出す前に確認すること

  • 修理品は必ず洗ってからお送りください。(ダウン製品の破れや、洗濯により修理箇所が拡大する恐れがある場合は、洗濯せずそのままお送りください。)
  • 修理品のポケットやバッグの中に何も入っていないことをご確認ください。
  • 修理依頼箇所のみ修理します。また、製品と同じ部材がご用意出来ない場合は類似部材を使用して補修します。
  • 修理内容、製品の状態によっては修理をお受けできないことがあります。あらかじめ「お受けできない修理」からご確認ください。

引用元:パタゴニア 修理サービス

ひとつ追加すると、頑丈に梱包しましょう。

修理する前にキズ付いたら、余計に修理しなくてはいけません。

洗濯については、以下の記事がおすすめ。

パタゴニア製品の洗い方とオススメの洗濯用品を2つ紹介します【保存版】
パタゴニア製品の洗い方とオススメの洗濯用品を2つ紹介します【保存版】パタゴニア製品の洗い方を素材別に解説しました。しかも後半は、パタゴニア製品を洗うときにオススメの洗濯用品を2つ紹介しています。パタゴニア製品を長く着たい人は必見です。...

愛用している短パンやジャケットを洗濯しているので、修理に出す前に見てみてください。

 

修理できないパタゴニア製品もあり

基本的に修理してくれるパタゴニアですが、中には修理できない場合もあるのです。

そんなときは、5つの対処法をおすすめします。

  1. 自分で直す
  2. 新品で買う
  3. 中古で買う
  4. 代用品や他のアウトドアブランドの商品を買う
  5. 近所の洋服リフォームを尋ねてみる

詳しくは、パタゴニアで修理できないときの対処法5つという記事を読んでほしいです。

 

修理代の目安

修理代は、どんな製品をどんな風に修理するかによって変わります。

ざっくり伝えると、0〜8,800円です。

詳しくは公式サイトを見てほしいです。
>>公式サイトで“修理料金”をご覧ください。

 

修理代を安くする2つの方法

  1. 直営店や正規取扱店に持ち込む
    →リペアセンターに送ると、送料550円がかかる
  2. パタゴニア アカウントを登録する
    →修理代が20%OFFになります

アカウントは簡単に登録できるので、ぜひやってみてください。

2回修理に出しましたが、合計1,320円節約しました。

詳しくは、パタゴニア アカウントの登録方法を5分で解説という記事を読んでみてください。

【無料】パタゴニア アカウントの登録方法を5分で解説します
【無料】パタゴニア アカウントの登録方法を5分で解説しますパタゴニア アカウントの登録方法を5分で解説しました。アカウントを作る7つのメリットとアカウントの退会する方法も解説しています。...

 

見積もりはできる?

直営店や正規取扱店に持ち込むときは、店員さんに「見積もりお願いします」と伝えるだけ。

リペアセンターに送るときは、製品と一緒に「見積もりお願いします」というメモも一緒に添付しましょう。

もしくは、修理依頼票に“見積連絡を希望”と記入してください。

 

納期は何日ぐらい?

だいたいこれぐらいで、手元に戻ってきました。

  • 1回目:約1週間
  • 2回目:約3ヶ月

2回目は年末に修理に出したのですが、かなり遅いのでおすすめしません。

公式サイトにはこのように記載されています。

  • 通常の修理品: 2〜3か月
  • ウェーダー漏水修理、ウェーディングブーツ修理: 2か月
  • 購入から1年以内の初期不良: 2週間
  • 購入から1年以内の裾上げ、袖詰め、着丈詰め: 2週間

引用元:パタゴニア 修理サービス

参考にしてください。

 

修理のビフォーアフター【画像】

修理のビフォーアフターを3つほど紹介しますね。

まずは実体験ですが、リュックの背面に穴が空いていたので、修理に出しました。

ビフォー…

アフター!

少し濃い色ですが、背面の一番下なので、全く目立ちません。

1,100円の修理代が、パタゴニア アカウントに登録しているので、20%OFFの880円になりました。
(1,100×80%=880)

 

公式サイトにも、修理のビフォーアフターが載っています。

大切なパタゴニア製品があるなら、あなたも修理に出してみませんか?

 

パタゴニアの修理についてよくある質問【随時更新】

修理についてよくある質問に答えます。

修理に出す前や修理中でも、確認してみてください。

公式サイトも確認しておくといいでしょう。

 

Q剥離(剥がれた)けど修理してもらえる?

A 時と場合によります。

公式サイトでは、剥離した製品は修理できないと記載されています。

残念ながら修理はできません。 どんなに正しいメンテナンスをしていても、防水性ウェアは素材の特性上、ご使用の有無に関わらず時間の経過とともに劣化いたします。

一部引用:パタゴニア ジャケットの裏地がボロボロと剥がれてきました。修理は可能ですか?

剥離した生地の補修
防水バリヤーや圧着シーム(ステッチによる縫い目がない継ぎ目)の剥がれ補修
→ 当初の機能・仕様を回復させる補修の有効な手段がないため(R2ジャケットなど一部フリース製品の圧着シーム補修は可能)

引用元:パタゴニア 修理サービス

しかし修理してくれたり、全額返金になったりしている人を見かけます。

公式サイトと矛盾していてよくわからないので、お問い合わせしてみてください。

 

Q自分で修理できる?

A できます。

公式サイトと、YouTubeで見つけました。

もっと見たい人は、YouTubeで「パタゴニア 修理」と調べれば出ますよ。

 

Q修理以外に長持ちできる方法を教えてほしい

修理以外に長持ちさせる方法は、主に2つあります。

  1. 定期的に洗濯する
  2. 修理の原因をチェック

詳しくは、パタゴニア製品を長持ちさせる3つの方法という記事を読んでほしい。

パタゴニア製品を長持ちさせる3つの方法【公式に聞いた】
パタゴニア製品を長持ちさせる3つの方法【公式に聞いた】パタゴニア製品を長持ちさせる3つの方法を解説しました。パタゴニアが好きで、パタゴニアの服を1日でも長く着たい人は必見です。後半は、パタゴニアの服が長持ちする理由を紹介しています。...

実際にパタゴニアに聞いてみたので、愛用しているパタゴニア製品を1日でも長く着たいなら、必ず見たほうがいいですよ!

 

【まとめ】パタゴニア製品を修理して愛用しよう

最後にまとめますね。

修理に出す方法は3つ。

  1. リペアセンターに送る
  2. 直営店に持ち込む
  3. 正規取扱店に持ち込む

あなたの状況によって、最適な方法が変わります。詳しくは本文を見てみてください。

ですが、中には修理できない製品もあります。

  • 劣化具合
  • 偽物
  • 送ってから修理不可と判断される

修理に出す前にチェックしてほしいです。

修理代を安くする方法や、納期についても詳しく説明しました。

2回修理に出しましたが、合計1,320円節約しましたし、納期についても紹介しました。

最後のQ&Aは、修理についてよくある質問です。

さらっと目を通しても損しないので、よかったら見てください。

パタゴニアが動画を出しているので、参考程度にどうぞ。

 

修理から返ってきた感想

実際に修理に出して、手元に戻ってきた人の感想を紹介します。

修理に出す前の参考してください。

もしわからないことがあれば、ツイッターのDMや当サイトからお問い合わせしていただけませんか?

力不足なので、最後まで協力させてください。

パタゴニア
パタゴニア