豆知識

パタゴニアを着る人の年齢層は?各アウトドアブランドを徹底解説

あなた
あなた
パタゴニアを着る人の年齢層は?

パタゴニアのイメージやデザインについても知りたい

他のアウトドアブランドとの違いは?

こんな悩みに答えます。

結論、好きなアウトドアブランドを着たいときに着ましょう。

と言っても実際に着てみて、ダサかったり似合わなかったり、買ってから損するのは避けたいですよね。

ですので、パタゴニアを着ている主な年齢層や他のアウトドアブランド(ノースフェイスとコロンビア)についても解説します。

パタゴニア愛用歴5年5ヶ月の経験や、ノースフェイスやコロンビアの服を愛用していた経験があります。

読み終わるころには、パタゴニアを着ている人の年齢層はもちろん、あなたに似合うアウトドアブランドを把握できています。

パタゴニア

パタゴニアを着ている人の年齢層トップ3

さっそく、パタゴニアを着ている人の年齢層トップ3を紹介します。

  • トップ1:35~44歳
  • トップ2:25~34歳
  • トップ3:45~54歳

上記の年齢層は、このサイトをご覧いただいた方のデータを元になります。

まとめると以下の通りです。

パタゴニアを着ている年齢層を円グラフにまとめた
パタゴニアに興味がある年齢層割合人数
35~44歳34.0%15,849人
25~34歳27.2%12,673人
45~54歳16.1%7,503人
18~24歳11.6%5,421人
55~64歳6.5%3,051人
65歳以上4.5%2,097人

そして、もうひとつデータがあります。

Twitterで、パタゴニアが好きな人の年齢層についてアンケートを実施しました。

すると25~34歳が一番多い結果となりました。

SNSでのアンケートかつ、フォロワーさんが1,100人ほどなので、先ほどのデータより信憑性は低いでしょう。

しかし、先ほどの主な年齢層トップ3と一致しています。

改めて、パタゴニアを着ている人の年齢層トップ3を紹介します。

  • トップ1:35~44歳
  • トップ2:25~34歳
  • トップ3:45~54歳

パタゴニアを購入する際の参考にしていただければ幸いです。

パタゴニアを安く買う方法も紹介していますので、ぜひ着てみてください。

パタゴニアを安く買う方法5選【個人輸入は失敗しやすい】
パタゴニアを安く買う方法5選【個人輸入は失敗しやすい】パタゴニアを安く買う方法を5つにまとめました。後半は、実際に安く買えた経験と、個人輸入は失敗しやすい理由を解説しています。パタゴニアを少しでも安く買いたい人は必見です。...

 

パタゴニアのイメージやデザイン、価格について

「パタゴニアの年齢層は把握できたけど、イメージやデザインについて知りたい」

こんな方に向けて、以下の3つについて解説します。

  1. イメージ
  2. デザイン
  3. 価格

購入する前に読むと、あなたに適切なアウトドアブランドの服を購入できますよ。

 

イメージ

イメージはだいたいこの9つに集約されます。

  1. 高い
  2. おしゃれ
  3. 独特の世界観
  4. 芸能人も御用達
  5. 老若男女に人気
  6. ちょっと怪しい
  7. 環境に配慮したブランド
  8. フリースが断トツで人気
  9. 好き嫌いが極端に分かれる

特にパタゴニアは“好き嫌いが極端に分かれる”ので、購入前に調べておきましょう。

【関連記事】パタゴニア(patagonia)とは?意味やブランドとの関係、場所を紹介

 

デザイン

パタゴニアの服は、シンプルでおしゃれなデザインなので、色々な服に合わせやすいです。

スーツの上に着るだけでおしゃれですし、週末の外出着にも合わせやすいのも特徴。

アウトドアブランドなので、もちろんアウトドアにも適切です。

一枚持っておくだけで万能なので、着たことがない人はもったいないと思います…。

 

価格

けっこう高いですが、ノースフェイスよりは若干安いです。

と言ってもけっこう高いので、買う際は慎重に検討にしてください。

しかし、パタゴニアには製品保証がついていますので、安心して購入してほしいです。

パタゴニアでは製品を保証しています。お受け取りになった時点でパタゴニア製品にご満足いただけない、またはご使用において十分な機能がないなどの問題点やご不満がございましたら、お買い上げいただいた店舗またはパタゴニア日本支社までご返品ください。製品の交換または修理をいたします。製品の交換が困難な場合には返金いたします。 なお、ご使用による摩耗や損傷の修理については実費をご負担いただくことをご了承ください。

引用元:パタゴニアの製品保証について

実際に返品・交換したことがありますが、全額返金されたので、パタゴニアには本当に助かっています。

【関連記事】パタゴニアの返品・交換の方法を徹底解説します | 体験談

 

パタゴニアと他のアウトドアブランドとの違い

パタゴニアの理解度は深まったでしょう。

しかし、他のアウトドアブランドは把握できていないと思いますので、2つのアウトドアブランドについて解説します。

  1. ノースフェイスについて
  2. コロンビアについて

あなたに合うアウトドアブランドが把握できますよ。

 

ノースフェイスとの違い

ノースフェイスとの違いを、5つの項目で比較しました。

  1. 人気度:ノースフェイスのほうが人気
  2. 値段:ノースフェイスのほうが高い
  3. デザイン:パタゴニアのほうがオシャレ
  4. 暖かさ:どっちも暖かい
  5. サイズ感:ノースフェイスのほうが着やすい

適切なアウトドアブランドを着てほしいので、パタゴニアとノースフェイスを5項目で比較してみたという記事を読んでみてほしいです。

【どっち派?】ノースフェイスとパタゴニアを5項目で比較してみた
【どっち派?】パタゴニアとノースフェイスを5項目で比較してみたノースフェイスとパタゴニアを、5つの項目で比較してみました!あなたはどっち派ですか!?アウトドアが好きな人は必見です!...

ノースフェイスとパタゴニアで迷っている人は必見です。

 

コロンビアとの違い

コロンビアとの違いを、5つの項目で比較しました。

  1. 暖かさ:どっちも暖かい
  2. 機能性:どちらかといえばパタゴニア
  3. デザイン:パタゴニアのほうがオシャレ
  4. 人気度:パタゴニアのほうが人気
  5. 値段:コロンビアのほうが安い

コロンビアも人気なアウトドアブランドなので、けっこう悩みますよね。

そんな人に向けて、パタゴニアとコロンビアを5つの項目で比較しました。

詳しくはパタゴニアとコロンビアを5項目で徹底比較という記事を読んでみてほしいです。

【どっち派?】パタゴニアとコロンビアを5項目で徹底比較!
【どっち派?】パタゴニアとコロンビアを5項目で徹底比較!パタゴニアとコロンビアを5項目で徹底比較しました!あなたはどっち派ですか?後半は、モンベルとノースフェイスも紹介しています。アウトドアブランドのアウターがほしい人は必見です。...

パタゴニアとコロンビアで悩んでいる人は必見です。

 

まとめ:パタゴニアを着ている人の年齢層について

改めて、パタゴニアを着ている人の年齢層を紹介します。

  • トップ1:35~44歳
  • トップ2:25~34歳
  • トップ3:45~54歳
パタゴニアを着ている年齢層を円グラフにまとめた

パタゴニアに興味がある人、そしてTwitterでアンケートをした結果、上記3つが主な年齢層になります。

しかし最初に伝えた通り、あなたが好きなアウトドアブランドを着たいときに着ましょう。

そして、パタゴニアやノースフェイス、コロンビアなのか決めましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。パタゴニア好きのだいちでした。

【関連記事】どっち派?パタゴニアとモンベルを5項目で徹底比較!

パタゴニア
パタゴニア